VPSを使ったEAトレード

MYFXMarketsでは月に100ロットの取引があればVPSの利用が無料になります。

VPSの利用は日本国内からでもできるのですが、約定速度を考えるとMYFXMarketsのサーバーが設置されているデータセンターに近いサーバーのVPSが理想と言えます。

MYFXMarketsのサーバーはニューヨークに設置されています。

MYFXMarketsが提供するVPSはどこのVPSサービスを利用しているのかわかりませんが、当然ニューヨークのサーバーに近いことが予想できます。

MYFXMarketsから無料でVPSを提供してくれる取引ロットに到達しなくても、いずれ到達する日のために海外のVPSを利用することが賢明なのでしょう。

海外で有名なVPS会社のBeeksFXであれば、ロンドンとニューヨークにデータセンターがあるのでMYFXMarketsのサーバーにも近いと言えます。

MYFXMarketsでEAを稼働するのであれば、MYFX PROアカウントが有利かと思います。

取引手数料は掛かりますが、トータルコストは安く済みます。

また、キャッシュバックサイトを利用していればコストを削減することも容易です。

VPSを使った低レイテンシ環境でECN方式であれば、EAの持つスペックを遺憾なく発揮できます。

コメントを残す

このページの先頭へ