取引プラットフォーム

MYFXMarketsの取引プラットフォームは基本的にMT4になります。

MT4のモバイルにも対応しているため、iphone、ipad、Androidでも取引することが可能です。

また、PowerTraderというブラウザベースのプラットフォームもあります。

MYFXMarketsではECNを採用しているため、PowerTraderでは板情報をみることもできます。

cTraderやMT5にも対応してくれればもう少しECN方式であることをいかせるのですが、MYFXMarketsではまだMT4にしか対応していません。

MT4では板情報は参照できません。

2013年から運営を開始したMYFXMarketsは、まだまだこれから取引環境が改善されることが期待できいます。

MYFXMarketsの取引プラットフォームはこれからに期待します。

コメントを残す

このページの先頭へ